上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ホームページの宣伝、アクセスアップの無料検索エンジン「サイト登録.com」 ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ王ランキングに参加中!

人気ブログランキングへ

映画『タイタニック』のちょっと怖い仮説 - まとめブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『タイタニック』のちょっと怖い仮説

83641view004.jpg

1 : 2017/05/02(火) 05:56:19.28
1997年の大ヒット映画『タイタニック』で、短く激しい恋に身を焦がす若いカップルを熱演したレオナルド・ディカプリオ(ジャック・ドーソン)とケイト・ウィンスレット(ローズ・デウィット・ブケイター)。そのストーリーにつき、思わずゾッとするものの「なるほど…」と納得してしまう“ある仮説”が話題になっている。なんでも「ジャックは死なねばならなかった」というのだ。劇中では愛する恋人が生き残ることを信じて命を落としたジャックだが…。

映画『タイタニック』で、レオナルド・ディカプリオ演じる貧しい青年ジャック・ドーソンは、ケイト・ウィンスレット演じる令嬢ローズ・デウィット・ブケイターと熱愛関係に。しかし2人の乗る豪華客船は氷山に衝突し、巨大な客船は徐々に深い海底に沈む。凍える海の中でジャックはローズが乗れる大きさのドアを発見し、そこに彼女を乗せて自身は凍死してしまう。このストーリーにつき、「reddit(レディット)」のあるユーザーが以下のような説を唱えている。

■突然の出会い
愛を感じない相手との婚約で苦悩するローズは、ある晩「船から水中に飛び込み死のう」と決意。そこに全く身分の異なるジャックが偶然にも現れるという不自然さに加え、劇中ジャックはどんどん惹かれあうローズに対し「自由にならなきゃ」「そうじゃなきゃ、君は死んでしまう」と発言している。これはローズの精神的な疾患を暗に示すセリフだった可能性では?

■「私には飛べる」という名場面
ジャックは“ローズが内に秘めていた心の強さ”を表す象徴だったのではないか。ローズがジャックに支えられながら船首に立ち「私、飛んでいるわ!」という名場面があるが、それこそがこの主張の裏付けとなるのでは?

■老婆になったローズの回顧シーン
「ジャックがタイタニックに乗っていたという証拠はまったくない」「乗船券も持ち物もない」というトレジャーハンターに対し、老いたローズはこう語っている。

「ないわ。あるわけがないでしょう?」
「彼は今、私の記憶の中でのみ存在するの。」

これぞ、「ジャック・ドーソンは最初からいなかった」「精神疾患を患ったローズが自分とは真反対の青年と彼との悲恋を想像していたにすぎない」という仮説の裏付けになるのではないか。

また想像上の人物が生きているわけもなく、最後には「ローズを守って息を引き取る」という形で姿を消す必要があったというのが、ユーザーの見解だ。

映画の公開から20年もの間、「身分の異なる男女の悲恋を絡めた大パニック映画」と思われていた『タイタニック』。しかしキャラクターのセリフや重要シーンをじっくり見ると、「主人公の精神疾患、成長、そして自由になるまでの葛藤を描いた心理映画」とみなすことができるのだ。この新たな仮説につき、皆さんはどう思われるだろうか。ジャックは存在したのか、それともローズの想像の産物だったのか…。






6 : 2017/05/02(火) 06:01:58.93
ローズって精神疾患だったのか


7 : 2017/05/02(火) 06:02:06.96
そういう目線で見直すとおもろいかもな


9 : 2017/05/02(火) 06:02:36.33
一種の夢オチですね。


10 : 2017/05/02(火) 06:03:39.45
タイタニック 保険金詐欺 でググろう


11 : 2017/05/02(火) 06:03:45.66
エヴァンゲリオンの時も居たねえ、こういう輩。
ただの実験アニメとして製作していた実態にも
関わらず、シナリオを深読みして勝手に
世界を膨らまして行く奴。


17 : 2017/05/02(火) 06:05:57.90
実際身分が違い過ぎて、接する機会すらないと思われる。


28 : 2017/05/02(火) 06:10:58.14
“ I can fly ! ”のシーン、あれは物理的に後ろから支える人がいなけれぱ、
今ごろローズは海に飛び込んで死んでいるんじゃないの?
ジャックは実在してるだろ。


29 : 2017/05/02(火) 06:11:54.49
「あなたの方が統合失調症である可能性が高いです。」ってやつ?


34 : 2017/05/02(火) 06:13:42.70
面白い推測だけど、監督・脚本がキャメロンと考えたときに、そういうまったく客に気づかれない
大仕掛けをやるわけがないと思う。
あと、ディカプリオが描いたヌードの絵が現代で発見されてなかったっけ。


52 : 2017/05/02(火) 06:20:38.33
意外と辻褄は合ってる気がするから、そういう意図はあったかもしれんな。
勿論それが真実じゃなく、いくつかある見方の1つで答えは観客に委ねる的な


53 : 2017/05/02(火) 06:22:01.31
タイタニックとジャックを重ねてるんだから
幻のような青年でいいんだ


54 : 2017/05/02(火) 06:22:17.30
行きずりの男との浮気SEXを正当化するために女が考えた妄想


55 : 2017/05/02(火) 06:22:18.55
乗船前のジャックのシーンあるやん


56 : 2017/05/02(火) 06:23:39.34
こっちの推察のが納得できるわ。
ディカプリオが死ぬシーンでまったく感情移入できなかったから


60 : 2017/05/02(火) 06:24:21.33
>>1
富豪婦人がジャックにタキシード貸したり、ローズの婚約者がジャックをはめて
手錠かけたり第3者とのやり取りがたくさんあるやんけ。


61 : 2017/05/02(火) 06:24:57.56
事件そのものではなく映画に仮説ってどうなのさ


66 : 2017/05/02(火) 06:26:25.11
ジャックが海に沈んでいった後の
現在のローズのアップが本当にきつい。
あんなババアの姿を見なくてすんで
ジャックは幸せだったよ


67 : 2017/05/02(火) 06:28:10.07
なにこのサツキとメイは実は死んでるみたいな妄想
今更タイタニックで妄想してる奴こそ精神疾患だろ


76 : 2017/05/02(火) 06:31:38.36
T2のサラ・コナーは逆に真実を言ってるのに周りから精神疾患だと思われてたな


118 : 2017/05/02(火) 06:43:31.41
まあ実際のタイタニックにはローズもジャックも乗ってないん
だから全部キャメロンの妄想なのは確かだろう


104 : 2017/05/02(火) 06:40:11.21
ジャックの乗船券がないことについては劇中で説明されてんじゃん。
賭けで買って乗船したから他人のチケだと。

監督が昔インタビューで
「史実により近いタイタニックを描きたかったから
架空の人物であるジャックが乗ってる理由を作るのに賭けを使った」
みたいなこと言ってたよ


113 : 2017/05/02(火) 06:42:31.21
>>104
史実に則るなら、船員に発砲させんなよと(´・ω・`)


123 : 2017/05/02(火) 06:44:57.64
>>113
遺族?に訴えられて裁判になってた気がする


126 : 2017/05/02(火) 06:46:33.00
精神科医「すべてはあなたの妄想です。
なぜならタイタニック号は沈んでないからです。
沈んだのはオリンピア号なんですよ!」

ローズ「…」


138 : 2017/05/02(火) 06:48:55.80
まあキャメロン的には、ジャックが死ぬ必要はあったね。
死んで悲劇にしないとメガヒット作にならないって


200 : 2017/05/02(火) 07:07:20.49
巨額な保険金のためにタイタニック号は
わざと沈没させたっていうのが
やけに信ぴょう性があって怖いよね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。